婚活が目的で開催されるイベントで波長の合う男性を探すために必要なこと

婚活が目的でするイベントには、色んなカテゴリのものがありますが、通・・

結婚活動でするイベントというものでは、通常なら男性は好みの女性を見つけに来て、また、女性のほうはというと男性を探ししに来ているというのが主旨なはずです。しかし、ビックリすることに、まれではありますが同性に声を掛けられることがある。そのわけはそういうタイプの人はどういうワケか、異性を見ようとする意思がないので、こいつは結婚相手を探しに来ているのではないし同性の相手を見つけに来ているんだなとはっきり断言できる時がある。実際に1~2組見たことがあるのですが、異性と会場をあとにするのではなく、まさかの同性と会場を出てそのままラブホ街へ消えていくのを目撃したことがあります。ですので、探しているのは異性だけでないことに注意。

結婚活動を始めるにあたって最も大事なのは、ある程度は計画を立てたうえで行動する、ということです。

もしあなたが、これから婚活していくなら重要なのは、間違いなく「計画性」です。きちんと計画を立てながら行動に移すことができる人、というのは、婚活でも良い結果が出やすいものです。まずはじめに、婚活する期間を前もって設定し、次に、自分の経済面をよく考えてその間に払える予算の上限についてもだいたいは決めておくといいと思います。また、婚活中は、物事が思うように進まない場合だってあります。そのような状況が続いた場合心が不安定になるときもあって、何も考えていないと、ズルズルと気付かないうちに悪いほうに陥ってしまうおそれがあります。結婚活動は、勢いも必要です。その反対に、トントン拍子で良いことが起きることだってあります。そんな時には、タイミングを逃すことなくしっかり波に乗れるようにしっかりと計画したうえで、結婚活動にチャレンジしてみましょう。

「人は見た目で判断しない、中身が大切だ」なんて言いますが・・

「人は見た目で判断しない、中身だ」と言われますが、正しくもあり、間違いでもある、と思います。生涯を共にする相手だとしたら、どういった部分よりも中身(性格)は重要です。だけども、心理学的には人間というのは第一印象(見た目)で相手を判断し、またその後の評価にもつながるとされているのです。(しかもたった数秒でです)簡単に言うと、自分の意思とは関係なく初対面の相手に対する印象が決まってしまうということです。そのため、婚活(結婚活動)を成功させるには、相手に良い印象を与えられることが大事なことなのです。常に張り切っているのがバレバレな服装ブランド物のバッグを使っているばかりでは、常識的に考えると一般的な女性は少なからず引いてしまうこともあるようです。あなたの探している結婚相手がそのような人なのであれば、むしろ推奨できますが、あなたが普通の感覚を持った女性をパートナーにしたいなら、相手の女性と同じように普通にしているほうが良い場合もたくさんあるのです。着飾らず普段の自分でもチャンスは生かせられるのです。

日常の私は、明るいですし、会話でもハキハキした受け答えをします。

日常の私は、とても明るいほうで、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えます。結婚活動でやっているパーティーでは、もじもじしたかわいらしい女の子になりきってみたかったのですが、私の性格上、これが結構難しいんです。なんというか、自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。けれども、知り合いに会う確率の低い結婚活動でするパーティーに行った際は、おとなしい女性を演じることができました。周りに私を知る人がいないという安心感もあって、勇気を出して、「聞き上手」な控えめな女性にを全面に出してみました。普段は、積極的に話をしているのですが、パーティーのはじめから終わりまでわたしが最初に話はじめるのを避け、男性が話をするのをニコニコしながら聞くという至ってシンプルな方法でいきました。自分とは真逆なキャラクターが功を奏したのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です