それまで婚活についてほとんど知識のなかった私は婚活での成功率を上げるために

婚活に関してあまり知識のなかった私の場合、結婚活動の成功確率を高めるために、…

  • それまで婚活についてほとんど知識のなかった私は結婚活動の成功確率を高めるために、テレビ番組の情報から学ぼうとしました。テレビ番組の婚活を見ていると、不思議とがんばろう、という気持ちになれます。そして、どうせなら自分自身も婚活パーティーにも参加してみようと思うようになりました。またそういうテレビ番組では婚活イベントや婚活パーティーの攻略のコツなどが丁寧に説明されていました。そういったことの知識の乏しい私にとっては多くのことを学ぶことができましたし、そこで、自分を飾らないこと、が大切であると感じました。つまり自分をさらけ出し知ってもらうことで相手に信頼してもらえるのですね。今後の婚活では、この教訓をもとに、今後の婚活を良いものにしていくつもりです。
  • 本気で婚活で成功したいなら、アルコールとの付き合い方には充分に注意しましょう。

  • 本気で婚活をしていくつもりなら、お酒との付き合い方には要注意です。当然のことながら、飲酒で性格が大きく変化してしまう方なんかは、婚活的によろしくありません。実際、普段は穏やかないい人なのにアルコールを口にすると横柄になったり態度が変わる人もいます。最近では、女性でも男性と同様にお酒を口にすることもあるので、性別に関わらず、アルコールが原因で関係が崩れないように飲む量を考えておきましょう。しかし、お酒だけは止めたくないというなら、お酒が好きなパートナーと親密になるか、難しいかもしれませんが、これを機会に、断酒するという決断を検討されてみてはいかがでしょうか?
  • あなたが、まじめに婚活をしている、できるだけ早く結婚相手を見つけ結婚をした・・

  • もしあなたが、真剣に婚活をしていて、可能なかぎり早く結婚したい!という風に思っているのなら、あなたと似たような結婚願望の強い相手を探しておかないとダメです。ご存知かどうかわかりませんが婚活パーティーでは、真面目にパートナー探しに来ている人、恋愛相手をカジュアルにもとめている人、婚活を始めたての人、といった具合にいろんな人が、それぞれの思いを抱えて参加しています。あなたと同様に、本気で相手を探している人に出会いたいなら、一人で来ている参加している人を中心に積極的にコミュニケーションを図ってみてください。その理由は、基本的に、ひとりで参加している人というのは、友人と一緒に参加している人たちと比べると、ある程度結婚への本気度が強いと言えるからです。
  • 現時点での婚活においては、男性の年収が300万円クラスの場合は、…

  • 最近の結婚活動では、男性の年収が300万円ぐらいの場合は、はっきりいって資格持ちの女性や結婚後もバリバリ働ける女性が有利になります。ところが相手の年収500万円クラスの男性を対象にする場合は、パートタイムでも働く意思を持っているという完全には専業主婦を希望していない、気持ちをアピールしたほうがいいでしょう。そして、年収が700万円以上の場合なら、完全に専業主婦として、きちんと育児、家事などに向き合うということをアピールするのが望ましいです。そのように対応すれば男性は自分の将来に安心感を感じ、パートナーとして選ばれやすくなります。効率的に女性サイドが婚活の主導権を取れ、選択肢の幅を拡げられるはずです。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です